オルソケラトロジー治療プログラムのご案内

近視の悩みございませんか?

手術に抵抗がある方
  • 手術は行ないません
  • 就寝中に矯正します
裸眼にこだわりがある方
  • 日中は裸眼です
  • 就寝中に特殊なレンズを装用します
スポーツをする方
  • 激しいスポーツ
  • 接触のあるスポーツ→裸眼でスポーツができます

  • 眼鏡
  • コンタクトレンズ
  • レーシック

以外にも視力矯正法が確立されています

オルソケラトロジーとは

就寝時に特殊なコンタクトレンズを用いて角膜表面形状を変化させ、日中はコンタクトレンズを外しても視力が得られる治療方法です。

注意事項

  • 毎日〜数日に一度(個人差がございます)装用をしなくてはいけません。
  • 形状が安定するまでに1週間から1ヶ月お時間が掛かります。
  • 就寝時装用のため、異物感は感じにくいですがハードコンタクトレンズを着けて就寝することに慣れていただく必要がございます。
  • 見え方には個人差があります。

その他、必ず担当医の指示に従ってください。

オルソケラトロジーの仕組みは?

仕組み

オルソケラトロジーの特徴は?
メリット
  1. 日中を裸眼で過ごせる
  2. 手術は必要ない
  3. 治療をやめると角膜は元の状態に戻る
  4. コンタクト・眼鏡の煩わしさがない など
デメリット
  1. レンズ装用は継続する必要がある
  2. 見え方・効果の表れ方には個人差がある
  3. 強度近視・乱視の矯正は難しい など
オルソケラトロジーの治療の流れ
初回検査
↓
  • オルソケラトロジー治療が適応可能かを判断する検査になります。
  • コンタクトレンズを装用されている方はご相談ください。

お試し装用
↓
  • 1週間装用体験することができます。
  • 装用開始翌日に定期検査を行いますのでご来院ください。
  • 期間中のケア用品についてはこちらでご用意いたします。

治療開始
↓
  • トライアルレンズを返却いただき、新しいレンズをお渡しします。
  • 治療を開始する場合は必ず同意書にサインしていただく必要があります。
    (未成年者の場合は保護者の同意が必要)

定期健診
↓
  • 治療開始から以下の日程で来院が必要になります。
    1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、9ヶ月後、1年後(以降3ヶ月毎)
  • 定期検査は治療後の安全性・有効性の確認に大変重要になります。
    お守りできない場合は途中で治療を中止させていただく場合がございます。
  • 眼の状態により定期検査以外にも来院が必要になることがございます。

オルソケラトロジーの治療費用について

初年度両眼 85,000円/片眼 50,000円
2年目以降 10,000円(3ヵ月に1回年4回の検診代)
5回目以降、検査代1回につき 2,500円

交換保証
  • 【処方交換】3ヶ月以内片眼1回無料
  • 【破損】6ヶ月以内片眼1回無料
  • 【紛失】全額患者負担(片眼 35,000円)
お試し装用

適応検査料:5,000円、レンズ保証金として24,000円(片眼12,000円)お預かりいたします。
オルソケラトロジー治療に入りましたらレンズの保証金は、全額返金させて頂きます。
ただし、レンズ紛失や破損された場合は返金できません。

その他注意点
  • 完全予約制ですので電話でご予約お願いします。
  • オルソケラトロジー治療は自由診療ですので、保険適用外、全額自己負担となります。
  • オルソケラトロジー治療は、眼鏡やコンタクトレンズのように視力矯正ではなく治療です。従って医療控除申請が可能です(領収書が必要になります)。

※その他目薬、ケア用品、定期検査以外の受診については別途費用が必要になります。